フルテックのロゴマークです。
> > 板金プレスセンター

板金プレスセンター

フルテックの製品の形が生まれる原点である工場設備をご紹介します。
生産の原点として挙げられるのが製缶工程です。その中でも精密板金技術を支える設計・設備は必要不可欠な存在です。高品質の架台製品を製作するうえで最新鋭の板金設備が最大限のパフォーマンスを発揮をして、フルテック製品全てのハイ・クォリティーを御約束致します。
またCADシステムの導入により設計の効率アップとともに、設計から加工までの時間を大幅短縮し短納期が可能となります。
☆多種最新鋭の機械設備の導入

お客様が最終的にハイクォリティー(高機能・短納期・低価格)な製品購入を実現するために多種最新鋭の機械設備を導入をし過去の実績を受け継がれた時間の中でその分野を極めた技術者たちが設備のスペックを限界まで引き出し、高品質・低コスト・短納期を実現出来る体制をとっております。

異なったタイプのターレットパンチプレスを3台設置し、厚板専門・大型加工専門・薄板・小物専門とあらゆる穴開加工に対応しています。さらに優秀なオペレーターが豊富なソフト、ノウハウにて試作から量産までとお客様のあらゆるニーズに対応しています。また量産製品は低コストにて生産できるように最新のコンピュータを導入し高品質・低価格・短納期を可能にします。

CNCパンチプレス、NCブレーキ等による薄板の抜き曲げ加工に加えTIG溶接やプラズマ溶接等の工程を完備し、高精度のBOXやケース、ブラケットパーツ金具などの精密板金を可能にしています。

精密板金・製作ブラケットパーツ金物等の社内で行う製作工程での最後の仕上げも、経験豊かなベテランの職人達が歴史に受け継がれた匠の技にて自信と誇りを持って取り組んでおります。

板金プレスセンター
板金プレスセンター
専門のプログラマーにてPC・自動プログラムコンピューター装置が稼働し、CADシステムなどの多彩なソフトにて図面展開・板取り展開・製品立体編集などを含むプログラミングをシステム化しています。
そして各部門に完成したプログラムを送り、迅速さらに高精度の加工にと役立てています。
☆精密板金加工から塗装まで
薄板などの精密板金加工による部品の製造も行っております。
精密機器などの各種機器のカバーの量産には必要不可欠です。
また塗装ラインを弊社内に保有しており、一貫生産によるコストダウンも実現します。